Salesforceとのデータ連携

Avatar
dstn

クラウドベースのCRM(顧客管理)アプリケーションとして高いシェアを持つSalseforceは、近年さまざまなシーンで利用が広がりつつあります。

DataSpiderではSalesforceアダプタ・Salesforce Bulkアダプタ・Salesforce Metadataアダプタに多数のオペレーションを用意しており、あらゆる要件に答えるデータ連携が可能です。

sap.png


レシピ:シーンに応じたSalesforceの読み取り方法でデータを取得する

Salesforceアダプタは、さまざまなケースでのデータ取得ができるように、多彩な読み取り機能を用意しています。

「Salesforceアダプタ」分かる!6種類の読み取り機能を使い分け」では、その読み取り方法の詳細や使い方を紹介しています。
salesforce_1

それぞれのケースがどのような役割で用意されているかを知ることができ、Salesforceをデータ連携してさらに活用するための大きな一助となります。ぜひご参照ください。


レシピ:Saleforceとチャットツールを連携させたサポート業務

Salesforceをソフトウェアサポート業務に活用している企業は多くあります。業務の中で、Salesforceの情報が普段使用しているチャットに通知されると便利なのに、と思うことがあると思います。

チャットツールとつないでみる 「Salesforce × DataSpider × Slack」」では、Salesforceを業務の軸としたソフトウェアサポート業務において、Slackとの連携をDataSpiderによって実現するサンプルを紹介しています。

スクリプト

SalesforceのデータをSlackに通知するなどの処理は、Salesforceアダプタ・RESTアダプタを利用することによって簡単に作成可能です。Salesforceを柔軟に活用して、業務の円滑化を行うためにデータ連携は必ず役に立ちます。


その他のレシピ

Salesforce連携に関する記事として以下のものが公開されています。

 

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk