GoogleAppsとのデータ連携

Avatar
dstn

GoogleAppsとのデータ連携は、GmailアダプタGoogleドライブアダプタGoogleスプレッドシートアダプタを使用します。

Gmailのメール受送信をはじめ、オンプレミスで処理した内容をクラウドにアップロードしたり、オンクラウドのデータを更新したり、多彩な連携処理を作成することができます。

googleapps.png


レシピ:Googleドライブとのファイル連携とGoogleスプレッドシートとのデータ連携

GoogleAppsの活用には、データやファイルをいかに素早くGoogleAppsと連携させて共有するかが重要です。

Googleドライブにメールの内容を書き込み、添付ファイルをアップロードしたい」では、メールというコンテンツのデータをGoogleスプレッドシートを利用して共有・蓄積し、メールの添付ファイルをGoogleドライブにアップするというスクリプトを紹介しています。

GoogleドライブアダプタやGoogleスプレッドシートアダプタにより、ローカルのファイルシステムやExcelファイルと同じような手順でGoogleの各システムに対して連携することが可能になります。

DataSpiderのデータ連携は、GoogleAppsによる業務スピードの改善をさらに加速させることができます。


その他のレシピ

GoogleAppsとのデータ連携に関する記事として以下のものが公開されています。

 

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk