DataSpider Studio をあたらしくインストールした端末で、以下の事象が発生しています

Avatar
dstn

Question

DataSpider Studio をあたらしくインストールした端末で、以下の事象が発生しています。
原因と対応策を教えてください。

・スクリプトのデバック実行時に、デバッグ情報や実行履歴、実行ログの情報が表示されない
 (ただし、ログを確認するとスクリプト自体は正常に実行されている)
・ブレークポイントを設定しても処理が停止しない
・マイプロジェクト、デザイナが、一回目に開いたときにだけ遅くなる

Answer

■事象の発生条件

DataSpider Studio の設定ファイルで指定しているホスト名、ポートで
DataSpiderServer からの通信が受信できない場合に、質問にある事象が発生します。


■想定される原因

DataSpider Studio が起動している端末の通信設定に問題がある可能性があります。
以下をご確認ください。

1. 複数の IP アドレスが割り当てられていないか
 例: NICを複数使用している、DHCPでIPアドレスを割り当てている等。
  
2. 通信に使われるポートが閉じられていないか
 例: ファイアウォールを挟んでいる、セキュリティソフトがポートを制限している等。
 
■対処方法

該当する場合は、下記のプロパティファイルのキーに DataSpider Studio が
起動している端末の値を設定してください。
なお、設定変更時には、反映するために、DataSpider Studio を再起動してください。

・設定ファイル
 $DATASPIDER_HOME/client/conf/system.properties

・設定キー 
 ・java.rmi.server.hostname
  IPアドレスまたはホスト名を指定してください。

  例: DataSpider Studio が起動している端末の IP アドレスが 192.168.50.100
    の場合、# を外して、以下のように設定します。

java.rmi.server.hostname=192.168.50.100

 ・ds.rmi.port
  通信可能なポートを指定してください。

  例: DataSpider Studio が起動している端末で、通信可能なポートが 7701の
    場合、# を外して、以下のように設定します。

ds.rmi.port=7701


■補足

上記指定で解消しない場合には、DataSpider Server が稼働しているサーバと、
DataSpider Studio が稼働しているクライアント間で、設定している IP アドレスまたは
ホスト名、ポートで通信が可能か、ご確認ください。

一例として、 telnet による確認方法があります。

telnet <■対処方法で指定した java.rmi.server.hostname の値> <■対処方法で指定した ds.rmi.port の値>

正常に通信できない場合、Connection refused などの通信エラーが発生します。
正常に通信できる場合は、画面には何も表示されません。
この場合、Ctrl+[ 押下にて telnet を終了してください。

お使いの環境で telnet が使用できない場合には、IP アドレス、ポートを指定して、
疎通を確認できるツールにて、ご確認をお願いいたします。

参考情報

上記はマニュアル「InstallGuide.pdf」の「トラブルシューティング」に記載されています。
合わせてご参照ください。

また、プロパティファイルの設定の詳細につきましては、以下も合わせてご参照ください。
・プロパティリファレンス - クライアントのプロパティファイル - system.properties
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/servista/properties_reference.html#system_std​



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q187

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk