リポジトリDBで使用している容量を減らすため、使用しないデータを削除したいです

Avatar
dstn

Question

リポジトリDBで使用している容量を減らすため、使用しないデータを削除したいです。 
リポジトリDBに保存されているデータを削除する方法を教えてください。 

Answer

リポジトリDB にはファイルのメタデータや実データ、複数ユーザ情報や 
各種設定が保存されています。 
このうち、一般的に容量を多く使用するのはファイルです。 

DataSpider Servista でファイルを保存する際にリポジトリ DB を
使用するのは、拡張ローカルファイルシステム、または、
データベースファイルシステムを使用している場合となります。

どちらの場合でも、DataSpider Studio、または、スクリプトで
ファイル操作アダプタを使用してファイルを削除してください。

また、データベースファイルシステムの場合、DataSpider Studio からファイルを
削除した後、コントロールパネルからリポジトリDB のクリーンアップを実施してください。

拡張ローカルファイルシステムとデータベースファイルシステムの違いについては
以下をご参照ください。

・拡張ローカルファイルシステム 
 拡張ローカルファイルシステムでは、実ファイルが OS のファイルシステムに
 保存されており、リポジトリ DB には、ファイルのメタデータだけが保存されています。

 このメタデータは、OS のファイルシステムにある実ファイルが削除されても
 リポジトリ DB に残ります。このため、必ず DataSpider Studio か
 スクリプトから削除してください。

・データベースファイルシステム 
 データベースファイルシステムでは、実データ、メタデータがともにリポジトリ DB に
 保存されています。

 DataSpider Studio かスクリプトで削除すると、ファイルのメタ情報のみが
 削除されて、実ファイルは残ります。
 実ファイルも合わせて削除するために、リポジトリDB のクリーンアップも
 合わせて実行してください。

※リポジトリDB のクリーンアップ機能の詳細は「参考情報」のリンクからご参照ください。
 

参考情報

・リポジトリ DB のクリーンアップ
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/studio/repository_database.html#cleanup



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q259

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk