JDBC アダプタや ODBC アダプタと、Oracle アダプタのように製品名がつくアダプタとの違いを教えてください

Avatar
dstn

Question

JDBC アダプタや ODBC アダプタと、Oracle アダプタのように製品名がつくアダプタとの違いを教えてください。

Answer

■仕様説明

JDBC アダプタや ODBC アダプタと、Oracle アダプタのように特定の
接続先データベース名がついたアダプタでは、内部処理の実装が異なります。

・JDBC アダプタや ODBC アダプタ

特定のデータベースに依存しないよう、汎用的な処理を実装しています。

このため、接続先に依存せず、弊社の制限事項に準拠した範囲で使用して
発生する問題はサポート対象となります。

また、アダプタのグローバルリソースはバージョンごとに管理できないため、
同一の接続先データベースの複数のバージョンに対しては
接続することができません。

・特定の接続先データベース名がついたアダプタ

接続先データベースにあわせた実装をしています。

このため、アダプタの接続先として指定している接続先データベース
のみで発生する問題もサポート対象となります。

また、アダプタのグローバルリソースをバージョンごとに管理しているため、
複数のバージョンに対しても接続することができます。

※ データベースに接続する各アダプタの仕様制限につきましては、
  参考情報のヘルプをご参照ください。

■JDBC アダプタや ODBC アダプタに関する注意事項

JDBC アダプタや ODBC アダプタは、特定の接続先に依存しない
汎用的な処理を実装しているため、特定の接続先に接続した場合にだけ
発生する問題はサポート対象外と
なりますのでご注意ください。
(発生した問題に合わせてモジュールの修正ができません)

また、接続先データベースに合わせた変更が必要なために、
JDBC アダプタ、ODBC アダプタから特定の機能を実行したときに、
エラーが発生することがあります。

過去事例では、Oracle のストアドプロシージャの実行について、
Oracle アダプタでは正常実行できても、JDBC アダプタではエラーが
発生する例が報告されております。

このような場合は、特定の接続先データベース名がついたアダプタの
ご使用をご検討ください。

参考情報

・データベースアダプタの制限事項
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/adapter/database/rdb_restriction.html

・JDBCアダプタ制限事項
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/DSS31/doc/help/ja/adapter/database/jdbc_restriction.html
・ODBCアダプタ制限事項
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/DSS31/doc/help/ja/adapter/database/odbc_restriction.html

 


[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q003

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk