データベース系のアダプタの[テーブル読み取り]処理のプロパティ設定で、接続先をセットした後、対象のテーブルを一覧から選択しようとしたところ、接続先DBに存在しているにもかかわらず表示されないテーブルがあります

Avatar
dstn

Question

データベース系のアダプタの[テーブル読み取り]処理のプロパティ設定で、接続先をセットした後、対象のテーブルを一覧から選択しようとしたところ、接続先DBに存在しているにもかかわらず表示されないテーブルがあります。 手動で入力すると、抽出テストは成功します。
対応方法を教えてください。

Answer

以下のいずれかが原因である可能性があります。

1. [テーブル名]の表示数の制限

■仕様説明

グローバルリソースでは、テーブル一覧の表示数の上限が設定されています。

■対処方法

・バージョン 3.0 以降の場合
 使用しているグローバルリソースの設定より、テーブルの表示数の上限を変更してください。
 ※デフォルトの表示数は 500 に設定されています。

・バージョン 2.4.x 以前の場合
 テーブル名を直接指定してください。

2. 別スキーマのテーブル

■仕様説明

一覧には、グローバルリソースの[ユーザ名]に指定したユーザのスキーマに属するテーブルが表示されます。
別スキーマのテーブルは表示されません。

■対処方法

別スキーマのテーブル使用する場合には、スキーマ名を含めて、テーブル名を直接指定してください。
各機能の詳細は下記の参考情報をご参照ください。

参考情報




[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q171

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk