ファイルトリガーが発火し、監視していたファイルがスクリプト内で読み込まれましたが、読み込まれたデータが途中で切れていたため処理がエラーとなりました

Avatar
dstn

Question

ファイルトリガーが発火し、監視していたファイルがスクリプト内で読み込まれましたが、読み込まれたデータが途中で切れていたため処理がエラーとなりました。原因と対応策を教えてください。

Answer

■原因

ファイルトリガーは対象のファイルが存在するファイルシステムを使用して、
ファイルの新規作成・更新・削除を検知しています。

このため、ファイルシステムが、ファイルの新規作成・更新が完了する前に
ファイルの存在を検知するような仕様の場合、不完全な状態のファイルを検知して
ファイルトリガーが発火することがあります。

過去事例では、ファイルのコピーが完了する前に、ファイルシステムが
対象のファイルを検知した場合に、今回のような問題が発生しました。

※ファイルトリガーの動作の詳細は参考情報をご参照ください。

■対処方法

処理対象のファイル操作(新規作成・移動)が完了した後に、きわめて容量の小さい
監視用のファイルを出力する処理を追加します。
ファイルトリガーは、その監視用のファイルを監視するように設定してください。

参考情報

・ファイルトリガー
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/trigger/file_trigger.html



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q161

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk