コントロールパネルで[グローバルリソースの設定]を選択するとStudioが固まります

Avatar
dstn

Question

DataSpider Studio のコントロールパネルで[グローバルリソースの設定]を選択するとハングアップして応答がなくなります。
グローバルリソース以外の機能を選択した場合は、問題なく動作しています。

原因と対応方法を教えてください。

Answer

■原因 

DataSpiderServer にグローバルリソースの情報を取得するリクエストを送信して
レスポンスがないために待ち状態になった場合に、ご質問の状況となります。

過去事例では、以下のような要因によってコンポーネントプール GC(※)が
停止した場合に、グローバルリソースの一覧に関する情報が取得できず、
DataSpider Studio がハンクアップした例がありました。
・ネットワーク障害で接続先から応答が受信できなかった
・サーバへの負荷が非常に高い状況だった
※ コンポーネントプール GC の詳細については「参考情報」からヘルプをご参照ください。

■対処方法 

コンポーネントプール GC が停止している場合には、DataSpiderServer を
再起動してください。

コンポーネントプール GC が再開し、グローバルリソースが表示されるようになります。

■補足

コンポーネントプール GC が動作していることを確認する場合には、
サーバログ($DATASPIDER_HOME/server/logs/server.log)で、
コンポーネントプール GC のログが 3分ごとに出力されているかご確認ください。
​例として、9月16日、9時31分35秒にコンポーネントプール GCが
実行されている場合、以下のようにログが出力されます。

09/16 09:31:35|FINFO|ds.kernel.mgr.dpc.pool|GC_START
09/16 09:31:35|FINFO|ds.kernel.mgr.dpc.pool|GC_END

また、DataSpiderServer を再起動する以外の方法で、いったん停止した
コンポーネントプール GCを再開する方法はありません。
ご質問の状況となった場合には、DataSpiderServer を再起動してください。
 

参考情報

・プールされるコネクションの生存期間
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/servista/global_resource.html#component_pool_lifecycle



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q292

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk