DataSpider Servista Select のライセンスを購入しました

Avatar
dstn

Question

DataSpider Servista Select のライセンスを購入しました。
購入したアダプタ以外にも使える機能があるようですが、標準搭載している機能を教えてください。

Answer

各機能の詳細は、「参考情報」に記載している製品のヘルプをご参照ください。

・ 開発クライアント
 2 ライセンス使用できます。
 同時に二つの開発クライアントを起動できます。

・ スクリプトを起動する機能
 ScriptRunner、ScriptRunnerProxy が使用できます。
 指定した時間で起動するスケジュールトリガーなどは、追加で購入する必要があります。

・ 基本、変換に含まれるアダプタ
 外部アプリケーション起動、繰り返し、結合、集計、ソート、行列の入れ替えなど、
 フローの作成やデータの変換など、基本的な機能のアダプタを使用することができます。 

・ ファイル操作アダプタ
 ファイル作成、ディレクトリ作成、ファイル名一覧取得、移動、ZIP圧縮、ZIP解凍など、
 ファイルシステムを操作するアダプタを使用することができます。

・ DataSpider BPM アダプタ
・ Thunderbus コネクタ

 DataSpider BPM、Thunderbus に接続して各種データを連携するための
 機能です。
 ご使用いただくためには、DataSpider BPM または Thunderbus を
 ご購入いただく必要があります。

参考情報

・ 製品のヘルプ(製品全体の情報や各アダプタの機能などはこちらからご確認ください)
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/index_ja.html
・ 製品の構成(クライアントの定義はこちらからご確認ください)
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/servista/servista.html#servista_configuration
・ ScriptRunner(ScriptRunner、ScriptRunnerProxy の機能はこちらからご確認ください。
 http://patch.appresso.com/DataSpider/help/latest/doc/help/ja/servista/servista.html#scriptrunner

 



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q257

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk