「外部アプリケーションの起動」アイコンで、外部の処理を実行するように設定した場合、指定した処理の戻り値を受け取ってから次の処理に移るようなスクリプトは作成できますか?

Avatar
dstn

Question

「外部アプリケーションの起動」アイコンで、外部の処理を実行するように設定した場合、指定した処理の戻り値を受け取ってから次の処理に移るようなスクリプトは作成できますか

Answer

[外部アプリケーション起動]処理の[実行設定]で[外部アプリケーションが終了するまで待つ]を
チェックすることで指定したコマンドが終了するまで処理が待機します。

この[外部アプリケーション起動]の戻り値はコンポーネント変数に格納されるため、
外部アプリケーションの処理結果を判定して後続処理を切り替えることが可能になります。



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q050

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk