インストールした後からでも、リポジトリDBを使用するように変更できますか?

Avatar
dstn

Question

インストールした後からでも、リポジトリDBを使用するように変更できますか?

Answer

[コントロールパネル]の[リポジトリDB]から変更できます。
ただし、[有り]から[無し]に変更することはできませんのでご注意ください。

リポジトリDB無しの状態からリポジトリDB有りの状態に移行する場合の手順は、以下をご参照ください。

■手順

1. DataSpiderServerおよびDataSpider Studioを起動します。

2. Studioのコントロールパネルの[DataSpiderServerの設定]-[サーバ移行]タブで
  [設定のエクスポート]ボタンを押下し、移行したいすべての設定を選択の上、
  エクスポートを行います。

 ※2.4 より前のバージョンでは、マウント設定がサーバ移行機能の対象に
  含まれておりません。この場合は、設定内容を別途控えておいてください。

3. 「DataSpider Servista 3.1インストールガイド」の「7. リポジトリDBの準備」を参照し、
  リポジトリDBの準備を行います。

4. Studioのコントロールパネルの[リポジトリDB管理]-[接続情報]タブの
  [接続設定ウィザード]ボタンを押下し、リポジトリDB接続設定ウィザードで
  リポジトリDBの設定を行います。

5. リポジトリDB接続設定ウィザードの設定が完了したら、[接続テスト]ボタンを
  押下して接続テストに成功することを確認してください。

6. DataSpiderServerおよびDataSpider Studioを停止します。

7. DataSpiderServerおよびDataSpider Studioを起動します。

8. Studioのスタートページの画面タイトルの表示が「リポジトリDB有り」になっていることを
  確認します。

9. Studioのコントロールパネルの[DataSpiderServerの設定]-[サーバ移行]タブで
  [設定のインポート]ボタンを押下し、2.でエクスポートした設定のインポートを行います。

10. DataSpiderServerおよびDataSpider Studioを停止します。

11. DataSpiderServerおよびDataSpider Studioを起動します。

12. インポートした設定がすべて存在することを確認してください。

 ※2.4より前のバージョンで、マウント設定がサーバ移行機能の対象になっていない場合、
  別途手動で設定してください。

参考情報

リポジトリDBの設定方法の詳細については、オンラインヘルプの[リポジトリDB管理]をご参照ください。
http://patch.appresso.com/DataSpider/help/DSS31/doc/help/ja/studio/repository_database.html



[注意事項]
  • このFAQの内容は2017年3月時点のものです。内容は予告なく変更されることがありますので、ご注意ください。
  • 一部にDataSpider Servistaサポートサイトへのリンクを含むことがあります。サポートサイトにアクセスするには、DataSpiderのサポート契約が必要です。


ID:Q028

コメント

記事コメントは受け付けていません。

Powered by Zendesk