JAWS-UG青森第6回勉強会に参加!

Avatar
dstn

 

5月27日青森県八戸市にあるデーリー東北新聞社にて、JAWS-UG青森支部第6回勉強会とkintone Café 八戸 Vol.1が連続開催されました。

 

今回はJAWS-UG、kintone Caféそれぞれ分けてご報告します。

對馬です。

 

会場までは道のりも長い

 

青森県八戸市は青森県の右側、岩手県に近いところにあります。

aomori.png

赤い部分が今回の目的地、八戸市です。

ちなみに☆のところは私の実家です。

 

飛行機で行こうとしたところ、まさかの三沢空港が7月まで滑走路工事で利用できないという事実発覚。

やむを得ず青森空港まで行き八戸まで向かおうとするも、電車は1時間に1本という充実ぶり。

うーむ。これはこれは。

ということで、レンタカーに便乗してGoGo!しました。

開催数日前、「雨さえ降らなかったら、新緑の青森なんてマイナスイオンざっぶざぶでさぞ気持ちいいでしょうね!」と話しておりました。

 

しかし当日は雨

日頃の行いですかねぇ。

kumokumo.jpg

△飛行機より。雲もっくもくの図

 

 

JAWSの話

 

さて本題に入ります。

 

AWS のユーザーコミュニティであるJAWS-UG、その青森支部での勉強会も第6回を迎えました。

実を言うと昨年の第5回にも、私は参加させていただきました。

その時の記事もあるので、併せてどうぞ。

https://dstn.appresso.com/hc/ja/articles/115005024247

 

 

第1部

 

株式会社ヘプタゴン 立花さん

「マネージド/サーバレスとは&自治体案件をサーバレスで10日間で構築した話」

IMG_2082.JPG

 

サーバレスという言葉を頻繁に聞きますが、そもそもどういうこと?

AWSだとどのサービスがマネージド?サーバレス?どう利用できるの?

そんな定義の説明から。

サーバレスはサーバがないわけではなく、サーバを意識しなくてもいいアーキテクチャ!

 

そしてAWSのサービスを活用したサーバレスな事例を紹介していただきました。

 

 

八戸工業大学 熊谷さん

「AWSを触ったことがない大学生が勉強したこと」

IMG_2092.JPG

卒業研究のテーマが「農作業音声アプリの開発とサーバ構築」。

先輩から引き継いだテーマだそうで、AWSの利用を検討しているとのこと。

 

そして熊谷さんから逆質問タイム!

AWSを利用するにあたり知りたい項目がいくつかあったようで、参加者を代表してヘプタゴン石澤さんから回答していただきました。

 

勉強会にはAWSに詳しい参加者がたくさんいるので、勉強になりますね!

 

 

 

アールスリーインスティテュート 金春さん

「kintoneのデータをAWSでごにょごにょする話」

IMG_2097.JPG

kintoneエヴァンジェリストであり、JAWS-UGの前全国代表の金春さん。

 

実はAWSを相性がいいkintone、最近はその2つを使って開発をしていることが多いようです。

その事例をいくつかご紹介していただきました!

 

システムの中身はAWS、フロントエンドはkintoneでまとめる!

そうするとAWSのいろいろなサービスをまたいで処理を行い、ユーザーはkintoneを見ておけばデータの結果だけを得ることができるようになります!

 

ちなみに…

S3のバケット名は世界でユニークなのですが、なんと「aomori」というバケット名は金春さんが現在持っているそうな!

 

 

 

第2部

続いてハンズオンを行いました!

講師は、ピースオブケイク 福井さん、ヘプタゴン 石澤さんです。

「Lambda×Rekognition×kintone で「感情ランキングアプリ」を作ろう!」

IMG_2106.JPG

 

仕組みとしては、S3にアップロードされた写真の表情を分析して、分析結果をkintoneに登録。そして登録された情報をkintone上で集計する!というものです。

 

そして参加者の皆さんに、ハンズオンで作ってもらった自身の環境を使って「Happy」な表情の写真をアップロードしてもらい、どのくらい「Happy」なのかを競いました。

なんと優勝者には景品あり!燃えますね!

 

IMG_2121.JPG

△kintoneでの集計結果。みんな100点に近い!接戦! 

 

結果は、サイボウズのおんちゃんこと、李さんが優勝!

おめでとうございます!

 IMG_2123.JPG

 

ちなみに私はうまく動かず不戦敗。情けない!ごめんなさい!

 

 

LTタイム

 

そして私のターンでした。

今回はEC2での事例と管理の注意点を話しました。

 

8.jpg

△Photo by 金春さん! 

 

わぁい EC2!ツシマ EC2だいすき!

前回も話した「AWSを使ったトレーニング業務自動化」(本ブログ冒頭、dstn記事参照)を、ちょっとだけ詳しく構成とかを紹介しました。

そしてEC2大好きなのはいいのですが、管理はザル状態で…。

色々やらかしてしまった、そしてやらかしてしまっている!ので、EC2を使うときに発生する費用はインスタンスにかかる料金だけではない!という反省の発表です…。

 

「インスタンスを停止さえしておけばいいと思っていた時期が私にもありました…」

 

発表後アドバイスもいただけたので、次回は良い報告ができたらいいなと思っています…。

 

 

まとめ

 

DSC_1479.JPG

今回も非常にためになる勉強会でした。

ハンズオンがあると、AWSの楽しさ・便利さを体感できるのでよいですね!

ただ、管理が甘いと大変なことになるのがクラウドサービスなので、みなさんお気をつけて。

 

さて、当日はJAWS-UGのあと、続いてkintone Café 八戸の記念すべき Vol.1が開催されました!

kintone Café の様子はまた後日ブログにまとめますので、それまでしばしお待ちを~。

乞うご期待!

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk