「伝票@Tovas × DataSpider」 連携事例が公開されました

Avatar
dstn


皆さまこんにちは。友松です。

先日 コクヨS&T社より 伝票@Tovas×DataSpider連携事例が公開されました。
伝票@Tovasの事例ではあるのですが、今回のお客様はDataSpiderを元々お使いになられていたユーザ様であり、導入済みのDataSpiderを活用して新たにシステム導入を進められたというDataSpiderの活用例としてとても参考になるものと思い、こちらで簡単に紹介させていただこうと思います。

 

FAXシステム刷新 お客様事例:アイシン化工株式会社様


DataSpiderのユーザーでもあるアイシン化工様では、毎日仕入れ先との発注を行っているFAXサーバが老朽化し、送信遅延やエラーが増加するなどの課題を抱えておられました。

発注はメーカーにとって根本に関わる業務。信頼性を重視しなければならないとして、FAXシステムの刷新は急務と考え、FAXシステムの再構築を着手されました。

「老朽化しないFAXシステム」の選定にあたりアイシン化工様が重視したのは以下3点。
(1)基幹システムとの連携が容易
(2)全社で共有しているインタネット回線に負担をかけない
(3)サービスとしての信頼と実績

ここから選定にのこった数社の中でも、特にシステム構築を行う上でのサポートが具体的で、構築前から必要な情報提供があるなど、導入支援の対応が評価され、伝票@Tovasの採用決定されたそうです。
もちろん、(1)はDataSpiderの出番ですね。

発注業務における伝票@Tovasの本番運用は、2012年1月より開始され、今では、FAX送信に書かかる時間を1/10に短縮、エラー時のイレギュラー対応にかかる工数ゼロを実現しているそうです。

また、DataSpiderが導入済だったため、連携部分に関しても工数をおさえて導入ができたということでした。

もっと読みたいという方は、
●コクヨS&T株式会社のWEBサイトよりPDFが公開されていますので、是非そちらをご覧ください。
https://www.attovas.com/shiryo/?id=23

DataSpiderは、2007年に従来から稼働する帳票システムと基幹システムとをつなぐインタフェースとしてDataSpiderをご導入いただきました。
●当時の導入事例(2008年公開)
http://dataspider.appresso.com/casestudy/newarrival/2008/aisin-chem.html

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk