フローティングとレイアウトの初期化

Avatar
dstn

フローティングとレイアウトの初期化


floating001
今日は、ドッキングフレームワーク機能を、ご紹介しようと思います。

デザイナは、独自のレイアウトにすることが可能で、より使いやすい画面構成で作業をすることが出来ます。デザイナの各ウィンドウタイトル部分にマウスカーソルを合わせて、ドラッグ&ドロップすると移動できます。

floating002
これは、ツールパレットとプロジェクトエクスプローラ・プロパティの位置を入れ替えた状態です。このようにデザイナでは、自分の好きな配置にすることが出来ます。

また、各ウィンドウに「フローティングの切り替え」ボタンが配置されています。このボタンを押下すると、フローティングされ浮き上がった状態で表示されます。

floating003
これは、ツールパレットをフローティング状態にしたものです。このようにデザイナと切り離した状態にすることも可能です。
他には、各ウィンドウの「×」ボタンまたはメニューの[表示]から、各ウィンドウの表示/非表示を切り替えることも出来ます。

これらの変更を初期状態にしたいという場合には、メニューの[表示]から[レイアウトの初期化]で元に戻すことができます。

まとめ


自分好みの画面構成にすることで、作業の効率化につながることもあるかと思います。デザイナのレイアウトについて、一度考えてみるのもいいかもしれませんね。

コメント

ログインしてコメントを残してください。

Powered by Zendesk