Web サービスアダプタの使用方法について

Avatar
tkt777
お世話になっております。

Webサービスアダプタを使ってスクリプトを開発する要件があります。

ただ、Webサービスについて、私自身に知識がなく、Webサービスアダプタで
利用するWSDLをどうやって作ったらいいかなどがわかりません。

不勉強な中、申し訳ないのですが、Webサービスの知識をお持ちの方がいれば、
教えていただけないでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

0が役に立ったといっています

コメント

  • Avatar
    kirschbaum
    コメントアクション Permalink
    WSDL は、通常自分で作る必要ないです。
    接続先サービスが公開しているものを使用することが多いです。


    WSDL を公開しているページがあると思うので、探してみてください。
    URL の末尾に「?WSDL」や「/wsdl」をつけると WSDL 開けることがありますね。
    DataSpider の Webサービストリガーは、トリガーの設定画面にあるとおり「?WSDL」つけると開けます。

    Webサービスアダプタは、グローバルリソースで設定した WSDL を解析して
    サービスなどの設定をプルダウンに表示してくれるので、WSDL さえなんとかすれば、
    後はどうとでもなるんじゃないかな、と思います。

    ※DataSpider の Webサービスアダプタは、SOAP1.2 、 WSDL1.2 に対応していないので、
     WSDL とあわせて、接続サービスの仕様を確認する必要があります。
    0

ログインしてコメントを残してください。