DataSpiderの優位性とは?

Avatar
jas
こんにちは、いつもお世話になっています。
ETL/EAIツールを検索すると、以下のような製品が出てきます。
ASTERIA WARP
PowerCenter
ESB Mule
Talend
Waha! Transformer
Pervasive Data Integrator
InfoFrame DataCoordinator
Sagent DataLoad Server
これらの他製品と比べて、DataSpiderでなければできない!ということはありますか?
例えば、DataSpiderにしか用意されていないアダプタやトリガーがあればご紹介下さい。

この記事は役に立ちましたか?

0が役に立ったといっています

コメント

  • Avatar
    ゲスト
    コメントアクション Permalink
    こんにちは。
    個人的な感想ですが、クラウドサービスに対するアダプタが充実している印象があります。
    一般的によく聞く、Windows Azure、AmazonWebServices、Google Apps、Salesforce辺りのアダプタがひと通りあるのはDataSpiderの特徴だと思います。
    これからはクラウドサービスを利用するシーンはどんどん増えてますし、提案しやすいと思ってます。
    0
  • Avatar
    jas
    コメントアクション Permalink
    こんにちは、ご回答ありがとうございます。
    確かに、Google AppsやNiftyクラウドなどのクラウド連携アダプタを開発元が提供しているという点は、DataDpiderの特長ですね。
    やはり、他のクラウド連携アダプタを持つデータ連携製品とは、この点が差別化ポイントになっているのでしょうか。
    0
  • Avatar
    dsk
    コメントアクション Permalink
    こんにちは。
    すべての製品を比較した訳ではありませんが、
    開発/運用環境が統合されている点は、DataSpiderの優位性として挙げられると思います。
    (DataSpider Studio機能)
    ライバル製品の最有力候補となる「ASTERIA WARP」のHPを見ると、
    環境が幾つかに分かれているように見受けられます。
    ・Flow Service Management Console
    ・Pipeline Coordinator
    ・Flow Designer
    「DataSpiderでなければできない!」という点を、私も共有させていただきたいと思っています。
    アプレッソさん、情報提供をお願いします。
    0

ログインしてコメントを残してください。