DB接続アダプタの使い分け

Avatar
bo-no

DataSpiderでDB接続するアダプタとして、DB専用のアダプタとJDBC/ODBCアダプタがありますが、接続するに辺りこれらのアダプタの使い分けを知りたいです。

JDBC/ODBCアダプタは、汎用的な処理をしており特定の接続先に接続した場合に問題が発生する場合があるとの記載をヘルプ等から参照しました。

であれば、各DB毎のアダプタを用意されているものは、専用アダプタを基本は使用すべきなのでしょうか。

JDBC/ODBCアダプタはどのような時を想定し使用するのでしょうか。

 

よろしくお願いします。

この記事は役に立ちましたか?

0が役に立ったといっています

コメント

  • Avatar
    かわかみ
    コメントアクション Permalink

    こんにちはー。

    専用アダプタがあるものについてはそれを使うのが基本かなーと思ってます。

    (明言しているくらいなので動作検証もしているのでしょう)

    JDBC/ODBCアダプタは、動作は保証しないがそれでもよければどうぞーというようなものかなと。。。

    0
  • Avatar
    baba
    コメントアクション Permalink

    専用アダプタを使ったほうが開発としては楽ですが、Azure等が更新し、専用アダプタが使えなくなってしまった場合、専用アダプタが更新されるまで手も足も出なくなるため、JDBC/ODBCアダプタを使ったほうがそういった場合にも対応できます。

    0
  • Avatar
    おかべ
    コメントアクション Permalink

    専用アダプタはドライバ固有の障害にも何かしらの対処を検討してもらえると考えているので、弊社ではミッションクリティカル系のシステムには専用アダプタを、それほど重要度が求められないところで、専用アダプタが存在しないところはJDBCアダプタを利用しています。システムに対する重要度で考えるというのがいいかもですねー。

    0
  • Avatar
    bo-no
    コメントアクション Permalink

    こんにちは。
    回答ありがとうございます。なるほどです。システムに対する重要度や専用アダプタが使用できない場合の代替手段として使用するのが良さそうですね~。

    もやもやしていたものが、すっきりしました。

    0

ログインしてコメントを残してください。