HTTP、FTP、メール(POP3、IMAP4、SMTP)など多様な通信プロトコルを使った通信が可能です。REST APIやWebサービスを介したデータ連携処理なども簡単に作ることができる機能を搭載しています。